皆さん、こんにちは!
今回は外壁塗装の無料診断やお見積りのご依頼をしてくださるお客様からよく頂くご質問について答えていきたいと思います。

やはり1番多い質問が「塗装業者さんによってなんでこんなに値段が違うの?」とお見積書を見ながら聞かれます。

これは理由が3つありまして、

①使う塗料が違う

②中間マージンの有無

③お見積りが誠実価格かどうか

というものになります。

まず、①の使う塗料が違うというところですが、弊社の場合ですと大きく分けて4種類あります。

ウレタン塗装、シリコン塗装、フッ素樹脂塗装、光触媒塗装の4種類になります。

それぞれの塗装の特徴についての特徴はサービス案内の外壁塗装リフォームのページでご紹介しているので気になった方はぜひ確認してみてください!

ここでは安い順に塗料を挙げてみましたが、弊社ソノカワ塗装の1番の売れ筋はシリコン塗装になります。現在の外壁塗装の1番スタンダードな塗料で、汚れ、色褪せに強く、耐久性、低汚染性、防カビ性、防腐性に優れているのでおすすめの塗料になります。

予算に余裕があれば、フッ素樹脂塗装もおすすめです!こちらは最もグレードが高く、長期間メンテナンスが不要なので、塗料の値段こそ高いですが結果的に1番コスパの高い塗料になります!

光触媒塗装は最新の塗料で、太陽の光が当たることにより紫外線によって塗膜表面に付着する汚れを分解し、雨で洗い流せるという画期的な次世代の塗料になります。最新の塗料だけあって値段としては1番高くなります。

最後に1番始めに挙げたウレタン塗装ですが、柔らかく密着するので細部に使用することが多いものになります。塗料の値段だけみると1番お値打ちですが、塗り直しまで含めて考えるとかえって割高になってしまうのでおすすめはしていません。

見積りの際にとにかく安くして欲しいと業者に頼まれるとウレタン塗装になるケースがほとんどです。弊社ではお客様のニーズに合わせてご提案しております。

②の中間マージンの有無ですが、ある業者さんにお見積りと施工をお願いしたらお見積りにきた会社と施工に来た会社が違っていたというケースがあります。これは作業自体を下請けの業者に回していることから起こります。実際の作業をしている下請けの会社の利益も上乗せされているので、値段が上がります。

弊社ソノカワ塗装の場合は仲介業社や下請けを間に挟んでいないことや余分な広告宣伝費をかけていないので、他社では実現できないお値打ち価格でご提供しております。

③の誠実価格かどうかというところですが、これは意外と見落としがちです。高過ぎるところは相見積りをされたらすぐに分かりますが、注意して頂きたいのが安すぎる業者です。弊社も企業努力によりかなりお安くさせて頂いておりますが、弊社以上にどこでも聞いたことがないような破格で提示してくる会社もあります。

実際に破格の安さで見積りを出される業者に施工依頼をされたお客様からの話になりますが、頼みたい塗装がオプションになっていたり、例外に該当するということで当初の見積りと大幅に違う金額を請求されるというケースもあるようです。

弊社ソノカワ塗装の場合は施工時にお見積りと変更がある際は必ずお客様に確認させて頂いております。また、施工して終わりではなく、不具合がないか、気になる点はないか、いつでもご相談して頂ける体制づくりに力を入れております。

これからも地域の皆さんに信頼して頂けるように誠実価格でご提供するとともに、アフターフォローまでしっかりと致しますので、あま市や清須市の外壁塗装はぜひソノカワ塗装をご用命下さい!もちろんあま市や清須市だけでなく、稲沢や周辺のご地域もお伺い致します!

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加